園芸相談掲示板
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]

【ポットマムについて】


くりん 【関東】 2019/07/20(土) 20:16:03
ポットマムと云うのでしょうか、ピンポン玉のような黄色い菊が沢山咲いた鉢を買いました。以下のこ項目について教えて下さい。
1、菊は秋に咲くのが普通ですが、7月中旬に咲いてるのは種類でしょうか、日照時間の調整でしょうか、温室で冬のうちから育てるのでしょうか?他に方法がありますか。
2、大菊や小菊は冬至芽から差し芽で増やしたことはありますが、同じ方法で良いのでしょうか?
3、買った時に増殖禁止の札がついていましたが、自分で楽しむ(アレンジメントに使う)のもダメでしょうか?

ひろし@小南部 2019/07/22(月) 00:56:32
菊にはたくさんの品種がありますが、鉢植えの菊は欧米で交配作出された矮性の菊や小柄なスプレータイプの菊を矮化剤でコンパクトに咲かせたものが出回るようです。基本的には古来からの菊と性質に差は無いものが多く、短日にならないと花芽をつけないのが基本です。(それでも夏至が過ぎるとすぐ花芽分化を始める7月から開花するタイプや秋が深まらないと開花しないタイプなど早い遅いは品種差があるようですが)早く出回るものは早咲きの品種の場合と、短日処理により早咲きさせたものの場合とがあるわけです。

品種により(おそらく交配系により)一年草に近づいた系統もあるようで必ずしも宿根するとは限らない場合もあるようですが、宿根する場合は冬至芽を刺し芽するなり株ごと植え替えるなりすれば翌年も楽しめます。

ひょっとしたら、種の異なるナツシロギクの品種である可能性もゼロではないようにも思いますが「増殖禁止」というからには企業の特許品種なのでしょうから品種名と学名があるのではないでしょうか?
キクである場合学名はDendranthema またはChrysanthemumではじまり、ナツシロギクの場合Tanacetumで始まります。ナツシロギクの場合夏越しが難しいかも知れませんが夏越しさせられればキクと同じような管理(刺し芽、株分け)で来年も咲かせられます。
「増殖禁止」は「有償無償を問わず他人に分け与える行為が禁止」されているので、自分で楽しむ分には何の問題も無いはずです。

くりん 2019/07/24(水) 22:10:54
[[解決]]
ひろしさん、いろいろありがとうございました。
花が終わったら差し芽をし、根は越冬を試みるなどいろいろ試してみましょう。

追加発言   
■ 名前
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
[書き込みマナー]に沿った、マナーに反しない発言をお願いします。
新しく質問する場合は必ず[新規質問]から投稿してください。

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター