園芸相談掲示板
☆野菜・家庭菜園板☆
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]
【花オクラの効用】

りっぷ 【四国】 2018/07/12(木) 15:32:15
花オクラの花を焼酎漬けにしておいたら虫よけ液になると聞いたのですが、どなたか作ってみた方いらっしゃったら詳しく教えてください。

dhyana 2018/07/12(木) 18:35:08
>作ってみた方
試したこともなく、試す気もない。
暇なので、一言

>虫よけ液になると聞いた

誰に聞いたのか、知った見たのか、
まず、発信者本人に、その時に詳しく聞かないと、意味が無いです。
自然農薬(エコ農薬 この場合の農薬の意味は、法規制ある化学農薬等ではなく、自然薬草エキス等の利用の意味)というものの99%は、まやかしものであり、自作材料のうち何が有効に働いているのかの解説もなく、さらに明確性も皆無で、継続使用もなされていず、ただ単なる面白さ、話題性として、一時流行した不幸の手紙のごとく、もっともらしく拡散されたものです。
ここでの一番厄介なことは、発案発信者の次の人以降が、罪悪感もなく、惰性惰力的に、引き継ぎ伝える事です。
しかも、曲解し、虚飾して、面白おかしく伝播させる事です。
その戯言の中には、稀に、又一時的短時間のみの一回限りであったとしても、抑制されることが見られたら、常に確実に死滅撲滅できたと言い切って、再発信する事です。
死滅撲滅された結果と、自作自然農薬の因果関係が、全くなくても、自尊心と先入観の働きにより、自作自然農薬の効果効能絶大と、身勝手に思い込み、過剰自信を宣伝し、自己満足する事に、酔う事です。
ネットに限らず、政治経済社会を始め、確定し過ぎ去った過去の歴史すら、百一原則で動いています。
従って、百一ですから、百個集めるか、百の百乗分の一の確率、ドラゴンボールが7個ですから、百となれば、悟空も大変な事です。
簡単に言えば、どれだけ政治家に騙され続けてこられたことかや、大手新聞でも、日付以外は、殆ど嘘気色の創作娯楽です。しかし、それでも信じないと仕方がないですね。

自作自然農薬、エコ思想が、悪く効果が無いとは、言いませんが、法制化学農薬を直接ハード戦術とするなら、エコ農薬は、環境調和という大前提が有って、初めてその効果が、生きてくる、間接ソフト戦術といえます。

花オクラの花若しくは、そのエキスにより、効果があるというより、焼酎そのものに、効果がある有るように、思われます。・・・焼酎のアルコールか、糖質で肉食昆虫を呼び集めるとか

となれば、何も身近に無い花オクラ(実オクラと花オクラとは異なります)を利用しなくても、ヨモギでもドクダミでも、笹竹でも、杉や檜でも、良いように思います。

それ以前に、何の駆除なのか・・・ターゲット植物とそれに寄生する害虫名など
三衣一鉢の自然原則。

それでは、花オクラと自作エコ農薬に関しての、個人としてのもっともらしい創作解説。

昔々、吉野川にお偉い学者先生が、いらっしゃいました。
茄子の害虫に困り果てた村の衆が、学者先生に、相談に行きました。
学者先生がいう事には、茄子の間にオクラを植えたらよいと答えました。
その心は、オクラには、綿貝殻虫が湧き、それを食べに、姫亀虫が集まりくる。
この姫亀虫は、亀とあり、縁起が良い、姫は子だくさんの吉兆印で縁起が良いとある。
この姫亀虫が、茄子の害虫のアザミウマを食べる。姫亀虫も綿貝殻虫も茄子に害がない上に、茄子は子だくさんとなり、オクラも食べられる。
これ即ち、良いことづくめであろう。

ということから、援用し、意訳曲解虚飾して、面白おかしく作り話したものと思われる。
案外、出どころは、販社の馴染みのない花オクラの宣伝をせんがための煽りかも。
ターゲットは、珍しいものに飛びつきやすい、知ったかぶりしやすい、スマホ女子あたりかも。
昔は、話題が切れて、困れば、頼みの綱は、女性週刊誌で、煽れば、復活すると言われた時代がありました。
そこで、兆しが見え隠れすれば、バラエティーでトドメを刺す。勿体ぶり値打ちを付けてなんちゃって

そういえば、最近は、エコなんて詞は、過去の遺物となり廃語になってしまったのかな。余り聞かなくなっていますね。
シーシェパードや グリーンピースも飽きてきたことも有り、流行とともに去りぬですね。

デブグマ 【関東】 2018/07/12(木) 22:27:04
私もdhyanaさんと同意見です。
根拠(エビデンス)が定かでない情報は信じない方が賢明です。
その液はどんな虫を寄せ付けないのですか?
その液は葉に噴霧するのですか?根際に撒くのですか?
りっぷさんもわからないのではありませんか?

デブグマ 【関東】 2018/07/13(金) 10:25:19
暇なのでちょっと調べてみましたらこんなブログがありました。
花オクラというよりトロロアオイの仲間の花の焼酎漬けの話です。
http://www.caferoman.com/takunolive/archives/2007/09/02081648.php
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11176455936
https://ameblo.jp/mirukubosatu/entry-11014026767.html
どれも民間医療の効能?の情報のようです。
虫刺され、やけど、肩こり、マムシに噛まれたときの対処など。
虫刺されの薬・・・あたりから虫除け・・・防虫剤?
まさに伝言ゲームのような情報の変化かも。
ネットの情報や噂話はデマの可能性が高いので注意、注意デス。
少なくとも、防虫効果には期待できないんじゃないかな。

りっぷ 2018/07/17(火) 07:11:51
[[解決]]
いろいろ勉強になりました。今、花オクラが咲いているのですが、野菜にしては美しい花を楽しむのが一番なのかな?と思いました。

追加発言   
■ 名前
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
必ず[掲示板使用上の注意]を確認の上、投稿してください。
新しく質問する場合は必ず[新規質問]から投稿してください。

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター