園芸相談掲示板
☆野菜・家庭菜園板☆
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]
【根こぶ病】

グランパ 【中国】 [E-Mail] 2016/11/25(金) 10:22:42
先日、白菜とキャベツを収穫したら根こぶ病にかかった物がありました
その畑で病気になった野菜は食することは出来ませんか。しっかりしたのもありますが。それからネットで検索しましたがその畑は菌が残存しているから薬剤処理しなければならないとありましたが、その処理に使用する薬剤の種類と量と時期と土壌表面処理か深く耕すのがよいのか御教授していただけませんか。アブラナ科の連作はしていないし苦土石灰もその都度使用していますし多少の高畝栽培していました。初めての事で心配です。宜しくお願いいたします。

tarou 2016/11/25(金) 21:49:42
思いつきですが、バスアミドのことでしょうか?

参考情報
http://www.agrokanesho.co.jp/product/product04/product04_002.html
http://www.greenjapan.co.jp/basamido_qa.htm

葉野菜 2016/11/27(日) 01:01:11
http://www.nosai-ibaraki.or.jp/big/n20130530-4-2b.jpg
http://www.musaseed.co.jp/sec02/thd05_2/data/chinsecabbage_nekobu.html

>その畑で病気になった野菜は食することは出来ませんか
品質低下や生育不良の問題であって、そこそこ育って巻きや玉になっていて、ズルケ(腐敗異臭)が無ければ、食べても良いでしょう。
そもそも、白菜やキャベツは、根を引抜くというより、巻き玉を収穫するつもりで、株元で切って、掃除する気持ちで収穫するもの。そうでないと泥砂が付く、葉の付け根に泥汚れが巻き込んでいる。
詳しく見れば、排気ガスのススや砂埃を巻き込んでいる。
公害排煙を含んだ黄沙PM2.5や放射能汚染物質を噛んでいるかもしれません。
加工品なら、狂牛病のエキスを使用しているかも知れない。
安心安全の心構えは、必要ですが、過剰な心配は不要と割り切らないと食べるものはありません。
根瘤病は、ミミズの親戚の線虫による被害ですから、その線虫を食べても人的被害は無いとおもうし、線虫自体に毒は無く白菜の抵抗物質生成にも人的被害は無いとおもう。
黴菌に関する病気なら、黴自身が持っている毒性物質や代謝廃棄物により、人的被害があるものも多い。

因みに食べ方は、キャベツは上半分食べて、下半分は、甘みがあるものの廃棄。
白菜は、半分に縦割りして、中心の黄色いところが甘く(好みにより後味の好き嫌いがある)先に食べる、中心そばの白い部分は、味が無く増量食材で、緑の部分は、廃棄と贅沢に食べるのが、自作の醍醐味と割り切っています。
外側から食べるものではなく、内側から食べるものと思い込んでいます。
白菜の外側の下半分は、一晩か二晩カゲ干しして、漬物が良い。
水臭くなるものと割り切っています。
他に、包丁で切るより手でムジャクとか、肉厚の白い部分は、握りこぶしや包丁で、軽く叩いて、ひびを入れるとか。斜めに切るとか(見栄えは良くないかもしれませんが、味の出入りや火の通りが、比較的均一に成る。)

保管としては、雨後に収穫しない、(腐りやすい、味が薄くなる水臭くなる)
ズルケル、ヒカラビル、ゴマ(白いシミ斑点)が入らない内に食べる。

生食なら、アオムシ芋虫やナメクジに注意して調理する。
出来れば、一枚一枚良く洗って、良く検査して調理するに越した事は無い。

>アブラナ科の連作はしていないし
病害虫や生理障害の発症は、何が原因(伝染経路)で発病するかわからない場合も多く、常に、監視しないと防ぎようが無い。
あくまでも、ネット解説は、より良い収穫を目指してのガイドラインであり、障害の低減抑制の解説であって、完全防備ではない。
更に、発病したらどのようにすれば、素早く対応できるかの一つの雛形です。

いうなれば、単身赴任で、防毒マスクをしていたとしても、インフルエンザにかかるときはかかり防ぎようはありません。
高級高機能のマスクにしても、物理的な構造として、患者が細菌を撒き散らさない為のものであって、健常者がかからないようにするものではない。
シナイよりしたほうが良いという程度。
マスクの外側より内側の方が、良く汚れている。
大きなマスクで顎下深く広げてと上金具付きのマスクで、空気を口から吸って、鼻から排気するような癖があれば、好いのですが、そのような訳にもいきません。
更に、一度外せば、常に新しいものを使用する癖を付ける。一日限りではなく、一回限りの使い捨て。

又、加熱する。冷暖房をしない冬場でも、暖め直して、食べる癖をやめる、加工調理したら直ぐに食べる(芽胞菌土壌菌浮遊菌対策)、トイレより不衛生な冷蔵庫は毎週洗う除菌する信じない事です。(買った食材を洗浄してしまうことは無い。)
食中毒の件数は、集団食中毒のことであって、家庭の食中毒は、統計に表れない。飲食店等での食中毒でも、余程のことでなければ、食中毒扱いにしない。

気持ち悪い、不安なもの、身体が受け付けないものは、食べない廃棄するに越した事は無い。
(想像妊娠のようになる、病気でなくても病気と思い込む精神疾患に陥る。)

葉野菜 2016/11/27(日) 01:07:14
紹介サイトと返信が矛盾する点があり 訂正

良く似た症状に、病原菌黴菌を原因とする症状と、線虫を原因とする発症が有るので、良く見極める必要があるかも。

いずれにしても、取り除いて良く洗浄して、過熱すれば防げる。
先ず、根や大外の外側の葉まで食べる人は少ない。

グランパ [E-Mail] 2016/12/01(木) 14:14:42
[[解決]]
tarou様葉野菜様
参考になる情報及び細部に説明いただき有難うございました。
参考にして今後の野菜作りの資料にいたします。
有難うございました。

追加発言   
■ 名前
■ メールアドレス (省略可)
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
必ず[掲示板使用上の注意]を確認の上、投稿してください。
新しく質問する場合は必ず[新規質問]から投稿してください。

野菜・家庭菜園用掲示板@園芸相談センター園芸相談センター