園芸雑談掲示板
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]
【家庭菜園について】

k恵 【近畿】 2014/03/12(水) 12:59:14
初めて投稿します。よろしくお願いします。
私は夫の両親と2世帯住宅で暮らしています。
家庭菜園をやっているのですが、その世話のことで義両親が不機嫌です。
もともと、家庭菜園は夫がある日、突然始めたものです。
一応、義母には夫は相談したようで、義母も「やっていいよ」と
了承してやる事になりました。
そこまでで、私への相談はなにもありませんでした。
なのに、義母が「あなたの夫がやり始めたんだし、夫は仕事で忙しいし、世話はK恵がしてね。」とおしつけられました。

私は植物は嫌いじゃないけど、夫がやっている植物には興味がなく、
正直、見た目も綺麗とかは言えない植物です。
なのに、世話を押し付けられて「えーー!?」と思ったけど、お世話しているうちに情がうつって、綺麗と思えるようになりました。
なので、日々のお世話についてはいいんです。
ですが、たまに私が世話できない時・・例えば私達夫婦は旅行が好きなので、旅行に行く時など、義両親にお世話をお願いします。
そうすると、世話はしてくれるのですが、帰ってくると最近すごく不機嫌なんです。「お世話ありがとうございました」と言っても無視されたり。
お世話をお願いする時は、出来るだけしやすいように、バケツに水を
貯めておいたり、ホースをさしたままにしておいたり。
なのに、そんな態度をとられることに腹が立ちます。
もともとは、家庭菜園について何も相談されていないのに、
世話を押し付けてきて、1ヶ月に1回くらいお世話を頼んだだけで、嫌な顔をされる。酷いと思いませんか?

北の婆ちゃん 【東北】 2014/03/12(水) 13:25:58
家庭菜園の規模が大きいのでしょうか
農業用小型機械で管理する
水やりの工夫する
ジャガイモやさつま芋類。ネギも簡単ですね。
植えれば収穫までほったらかしの野菜を植える
工夫次第です
植物はどんな類でしょうか
みかんやイチジクに植え替えてもいいのでは

同感 2014/03/13(木) 20:12:55
家庭内のトラブルは、家庭内で決断しないと、解決しません。
「今後のことは、私が全て仕切ります。一切の口出しをお断り
いたします。」と言い行動し成果を出さない限り難しい。
すべてやったとしても、解決するとは限りませが、納得はする。
そもそも、なにを解決して欲しいのかも解りません。
ぐちを聞いて欲しいだけなのか、慰めて欲しいのか。
登場人物3人の目的や考え方もわかりません。
各人それぞれがどのようにしたいのかとか、色々な経緯から、
ダラダラと今日迄過ごしているようにも思われます。

世代間格差と言いましょうか、家庭の経営方針の違いと言いましょうか
家庭家庭により、又世代世代の生い立ちや時代的な背景もありますから、
何が正しいかは、トラブルがなかったという、結果論でしかない。

年配者にすれば、今まで守ってきたのだから、子々孫々まで、
守って欲しいし、どうせあなたたちの財産になるのだから。とか
「xxたちと言う限り、複数人数。突然の心変わりもある。」「価値でも、
利用価値と換金価値があります。併せて、税維持費や損害賠償や価値の
減少や借金などマイナス要素も含まれます。」
近所の手前、畑を荒れさせたくない。「手入れしてもしなくても何も
変わらない。のが現実的です。」

若い人なら、好きではない、面倒くさい、何かと忙しい、束縛された
くないという本音。

持てる者にとっては、永遠の課題であり。持たざるものにとっては、
贅沢な悩み。

従って、土いじりが好きか又は信念がないと苦痛になってしまって、長続きません。
長続きしなければ、だらしないと再び混乱するようになります。

今の時代は、家庭責任を終わった爺婆隠居さんの健康思考が、実情でしょうね。
誰が主権者か、主権者はなにをどうしたいのか、それをまず認識しないとには、始まらない。
後は、賛同するか拒否するか関与しない無視するかです。

感情的恋愛結婚やシンデレラ夢物語結婚の欠陥。
これらの結婚は、好きですから一緒になりました、
飽きたから別れました。これ以外に何の共通する目的も無い。
努力も経験もなくして、受身的に、ただただ毎日毎日が、楽しくなければ、面白くない派。
後は、束縛されることから逃避するために、子供のためとか、世間体
の為に、自分に言い聞かせて、我慢しているだけです。
何の為に結婚したのかと言うことが、曖昧に、夢見ているだけです。
最近では、この結婚ゲームが、発展して、夫婦別姓や契約結婚や妊娠不能体質でも
ないのに胤を買って植えつける事へと進化しています。

一連託生結婚や古典的仲人結婚(お見合い)にも色々問題は有りますが、まだ、
お互いに目的や遠慮や相談仲裁役が在るだけに、説得させられる。
こちらは、政略結婚や女子蔑視など罪悪なものとして、絶滅危惧種に指定され
つつあります。
こちらは、目的がはっきりしているだけに、結婚後徹底的に再教育される。
時として、子育ては、乳母や育て親に任せられる。産育分離。
現皇后はこの問題で賛否両論の論争に巻き込まれ、世論は産育は一体のものとして
支持し没皇太后は引き下がった。新旧体制の入れ替わり。

田舎ものは田舎者同士、都会派は都会派同士、
商売人なら商売人生まれ、職人なら職人生まれ、漁民は漁民同士
など、共通性が無い限り、再教育されないと理解できないしする気もない。
受け付けたくない。
一番難しいのが、サラリーマンや公務員などとの自由社会人婚。
夫婦間に上下関係がない。それぞれが独立していて、共通性が無い。
更に、全く共通性の無い2世帯同居?なら尚更のことです。
尤も、こちらは、同居することは少なくトラブルが起これば、
別居するなり離婚するなりの割り切り方が早い。
職業構成として、この層が圧倒的に多いので、同居する人はすくない。
珍しい美徳として、賞賛されることが多い。反面介護疲れ事故も多く、
老老時代とも言われ社会問題化しつつある。

どちらにしても、末永く仲良くしてください。
時が来れば、良い思い出として、懐かしく思うようになりますよ。

円満の秘訣は、いずればれるのだから、嘘をつかない。隠し事をしない。
みえや意地をはらない。意見は意見として、その時に素早くはっきりと言う。
意見が通らなくても、家庭を破壊しない範囲なら、容認する。など、
人生の判断基準を持つことです。又は、徹底して、大きくぶれることです。
無神経になることです。「解りません。私にはできません。知りません。
見ない。聞かない。言わない。気にしない。など」 中途半端に関与したり、
考えるから糸がもつれる。
人のことならそれでも良いことですが、自分のことなら逃げられない。
同じ逃げられないのなら、戦うか、諦めて従うか、様子を見るか、そもそも戦う
必要があるかなどをいろいろと整理してみればよい。
「戦う」を「気にする」と置き代えてみれば良いでしょう。
苦痛や憎しみに変わる前に、早く解決することです。
ここが、恋人時代「心身が混乱して千切れもつれる事」と結婚「結んで一本にすること。
女性側が男の方針に従うこと(古典的な考え方)。その前に、従うに値する男か
どうかを見極めないことには、根底から狂ってくる」(新しく是正された考え方)する事
との大きな違いです。
この判断を間違えれば、立場を変えないと仕方がない。亭主を粗大ゴミ化して、
主権者を交代し兼任する。もしくは、亭主を解雇して入れ変える。いずれにしても
、兼任職が大きく増えることは、間違いが無い。


朝ドラが、手短な取説になるかもしれませんね。
 登場人物それぞれの立場になった気持ちで、あなたなら、どのように対処するか
トレーニングすれば面白いかも知れません。
私なら、このように、脚本を書くとか、演技指導するとかいろいろ。
そのように、色々と考えていれば、あほらしくなってきて、忘れてしまいますよ。

そう言えば、似たような話が最近あったような感じがします。
実家へ帰りますとか何とか
老若男女とも、いつの時代でも、新しい環境に順応化することに戸惑う人は、多いものです。
誰でも成功する保証は無い。しかし、挑戦する権利は誰でもある。
その前に、参加をするに値する器量を身につけないと、
賞賛されるべき成功を手にする事は絶対に無い。

畑の管理以前に、家庭内にも、潜在する根強い問題があるようです。
この問題は、あなたに限らず全ての人にも、それなりに、潜伏している。
積極的に、問題視し解決する人は少なく、ほとんどは自然消去されるもの。
時間が解決してくれる。確実性として、当事者が存在しなくなったら、自然消滅する。
あせって、人為的にその存在を否定したときには、
世論が黙っていない。有名人になれる確率が高くなる。結果的に、双方とも抹消される。
このように、矛盾した環境下で、私たち全員は、日々変化する実体の無い架空の養育者によって、
飼育されているのが、実情です。
その飼育者の事を、ある時代では、神といい、国家と言ったり、
権力者や独裁者であると言ったり、世論だったり
イデオロギーだったり、個人個人そのものだったりします。

積極的に、解決したければ、
曖昧な事は、紙に書いて、一つ一つの問題点を整理し、具体化することから始まる。
それ以前に、問題が起こる可能性のあるものは、排他することですね。
究極至極の解決策は、自己をも否定することになる。
そこで、最良の簡便法たる折衷案として、リスクとメリットを天秤に掛け判断することになる。
多くは、必然的にその方法がとられることになる。 もしくは自然浄化法のいずれか一つ。

ミルテ 2014/03/13(木) 21:22:16
意に沿えなくて申し訳ないけど、文句を言う相手が違うと思います。

あなたが文句を言うべきは、お義母さんではなく、自分一人で全てをやる気もないのに思い付きで家庭菜園を始めた「ご主人」だと思います。

家庭菜園は、言うなればペットを飼うようなもの。そりゃ雨が降れば水やりが不要な日もあるかも知れないけど、毎日餌をやるように基本水をやらなくちゃいけませんよね。

お仕事が忙しい人なのに、月に一回も旅行するような夫婦なのに、その度に誰かに迷惑をかけることになるのも、始める前から十分予測できたこと。あなたが相談もなしに「当たり前のように」毎日の世話を押し付けられたのがお嫌だったように、私達旅行に行くんだから!と毎月毎月「当たり前のように」押し付けられるのは、お義母さんもお嫌なんだと思いますよ。そもそもが言いだしっぺのくせに、最初から家族をまるっきり当てにして関わる全員に相談もなしに始めてしまうご主人に問題があったとは思いますが。

解決策としては、いっそ強制協力が嫌だと思う人には手を引いてもらって、一旦枯らしてしまって現状では家庭菜園は無理だと納得させるか。或いは旅行の度にペットをペットホテルに預けるみたいに、人に頼んで(シルバー人材派遣など利用して対価を払って)その都度水やりを頼むようにされるか。そうすると、タダで家人を当てにしているご主人にも、人に世話をしてもらえる有難みをよく分かってもらえるかも知れませんよ。

oakland 2014/03/17(月) 13:46:52
>酷いと思いませんか?

これについては何とも言えません。

>旅行に行く時など、義両親にお世話をお願いします。

一般的な家庭菜園であれば2,3日あるいは1週間程度、何らの世話をしなくても重大な支障はないと思いますが。
作物を過保護にしているのでは。

k恵 【近畿】 2014/03/25(火) 12:22:43
ありがとうございます。
書き込みが遅くなりました。

10日間程、夫とハワイに旅行に行っておりました。
今回も、その間に義母に水やりなどのお世話を頼んで出かけましたが、
やはり帰ってきたら、機嫌が悪くなっていました。
お土産まで買ってきてあげてるのに、なんて可愛げのない、憎々しい年寄りなのか、本当に怒りが収まりません。
確かに、家庭菜園といっても、40坪程ありますが、そんなに大変な広さでもないと思います。
昨年の夏なんかは、私達が2週間程度の旅行で世話をお願いした時は熱中症になりかけたかで、しばらく体調崩したとか言って、文句まで言われましたが、そんなの子供ではないんだから、自分の体調管理くらいは自分でやってもらいたいものです。
だいたい、この家にそれなりの資産があるから、一回り以上年の離れた夫と結婚して、同居してあげてるのに、その事に感謝してもらいたいくらいです。
このような酷い義母に対してどのような対応していけばいいのでしょうか?
もう、ノイローゼになりそうなんです。

あるびの@管理人 2014/03/26(水) 21:36:23
「雑談板」ですが、園芸とはあまり関係のない雑談となっていますので
ご注意ください。

お願い。 2014/03/27(木) 17:46:50
管理者様。
質問者様のこのスレッドを残しておく限り、見てしまって不快に思う人が絶えないと思います・・・。
こちらのサイトには自分を含めお歳をめした方も多いので、加齢による身体変化が想像できていない内容が残ったままだと不快に感じるかと。また荒れる素です。特に3月25日の投稿だけでも削除は出来ないものなのでしょうか・・・。

結局は自分がその年に成ってみれば実感できると言う事なんですけどね・・・。

お願い2 2014/03/27(木) 20:04:18
いくら不愉快な文言が有っても、消すに消せない問題と思われます。
消すのなら、解決済みとして、全部消さないことには意味が無い。
1) 園芸 「雑談」 掲示板となっている。
  慣れていないと、 園芸に関する意見交換の場とは、思わない。

  以前は、園芸相談初心者版 となっていた。

2) 該当レスは、スレ主さんからのレスである点。
  解決済みのチェックすら気がつかない人が多すぎる点。
  公衆便所と同類。ビショビショのベチャベチャが当たり前。

3) お互いに、共感するような問題ではなく、荒れようにも、荒れようが無い。愉快系としても、レスが殺到するようなサイトではないのでおもしろくも無い。愉快系は結構短気な集団で、話が盛り上がらないと、面白みが無い。荒れるとしたら、新人類の内部の人でしょう。

4) ネット社会には、秩序も取り締まりも無い世界ですから、生真面目に受け取ることが誤りです。
いちいちと気にしていたら、身が持たなってしまいます。
早く馴れることが、簡明かと。
現実の社会と仮想空間の社会を区別することが大切です。

ご自分の好きな投稿や役に立つと思う情報だけ 
正しく理解し部分訂正しながら、拾えばよい。
身の回りを考えても、例えば、ガスや自動車一つとっても、
本の一寸取り扱いを間違えば、赤の他人を殺すことになる。
現実に、毎日誰かがどこかで死んでいる。
しかし、誰もガスをやめろ!自動車を禁止しろとは言わない。
唯一一時的にとまっているのは、わが国と一部の西洋諸国だけの現象と
しての原子力発電所くらいかも。
これも、いずれは、わが国だけは、脅しと銭金をばら撒けば、動き出す。マスコミを煽れば、どのようにでもなる。
今は、ばら撒く金がないので、一時的にとまっているだけですよ。
その良い例が、ソーラ発電に関する儚い夢と発送電分離の失敗。
もう少し掘り下げれば、世論が東電をつぶせなかったことにある。

ネット社会では、直接的には、人を殺さない。
現実社会の延長として、稀に死に追い込まれる場合はあります。
それを思えば、微々たるものですよ。

近い未来には、人工頭脳ロボットが、完成し、現実社会を徘徊しだしたら、我々には、太刀打ちできなくなる。
痛い 快楽 という知覚以外は、すべてに置いて、我々より優れているのが、人工頭脳ロボットですから。
生物のように、非効率的な交尾や成長過程などを必要としないのが、特に優れている。

歩くチューリップや対話してくれる桜などは、いつでも作れる。
もちろん、一般的な花壇や庭に植わっている自然界のチューリップや桜です。
それに、オプションをつければ簡単にできますよ。
ただ買う人がいないのと作るのが面倒なだけですよ。
面倒の意は、外国言語自動翻訳が、まだまだ単語の羅列であり文章にはなっていない。幼稚すぎる段階にある点です。
この進み具合が、人工頭脳ロボットの進み具合か。 尤も日本語は、ローカルすぎる問題もはらんでいる。

いずれにしても、早くなれることです。

タネツギ 【関東】 [HomePage] 2014/04/01(火) 11:03:03
農も家庭菜園も、その良さは、与えられた環境の中での工夫により成果を上げることにあります。
ネックは潅水だけにあるのでしょうか。であれば、
@水やりは、私が園芸に取りつかれた60年間、播種土の踏みつけと降雨により不要でした。ところが、近年の地域的異常干天により、潅水なしでは、果樹など以外は育たないことを昨年初めて経験しました。
しかし、10日に1回たっぷり潅水すれば何でも育ちます。
A今まではやってこなかったのですが、ポリマルチを、畝の半分にすれば、ポリの上に降った雨は間の裸地が吸い込まれ、倍の雨量効果となります。しかも、蒸発が抑えられます。
B果樹は潅水不要で豊作でした。果樹や宿根野菜を増やしましょう。
■削除されたくないです。発言者の依頼があれば、一部訂正する処理を管理人がしてくださると嬉しいです。

k恵 【近畿】 2014/04/09(水) 15:50:20
頂きました皆様、ありがとうございます。
つい感情が昂ってしまい、過激な文面になってしまったかもしれません。
申し訳ございません。
でも、どうしても抑えきれない時も出てくるのです。
家庭菜園の話から逸れているとのご指摘もあり、重ね重ね申し訳ございません。
潅水に関しましては、夫からは夏は毎日、冬でも2日に1回はしないとダメだと言われています。
これを怠ったり、また、他の何らかの原因で野菜を枯らしてしまうと、夫から暴力をふるわれます。
また、生活費も貰えなくなり、2週間程、口を聞いてくれなくなります。
義母に相談しても、夫婦の事は2人で解決しなさいと、突き放されます。
また、夫はゴーヤが好きで、たくさん苗を手に入れてきますが、冬の寒い時期は育たないと言っているのに、植え付けるように言われます。
また、枯れるなら、肥料の油カスをやればいいからと、たくさん土に混ぜ込んだり、蒔いたりするように言われます。
すると、今度は義母に、油カスは臭いし、虫もたくさん湧いて窓も開けられないと猛烈に怒鳴られました。
確かに家庭菜園の場所は1階の義母が
住んでいる真横にあるのですが、そんなに文句があるのなら、夫に言って下さいと言った事もあります。

また、潅水はホースだと雑になるから、バケツで丹念にやるようにと言われます。

oakland 2014/04/10(木) 13:36:09
>これを怠ったり、また、他の何らかの原因で野菜を枯らしてしまうと、夫から暴力をふるわれます。

あなたが相談する場所は、ここではなく
↓です。

http://www.houterasu.or.jp/k/address_list_kin.html

ガンバ 2014/05/09(金) 13:18:51
「同感」さんの意見に激しく同感
質問者さんの意見もこの場合自分に正直な本音で良いですね。
今ある幸せや恩恵を壊さない程度の方法を時間をかけて模索していくしかないと思います。
法律相談も手ですが、いきくつくところは嫌なら夫と家をでるか、離婚するか、我慢するかです。むしろ法律は別れると決めた後の手段です。

追加発言   
■ 名前
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←話題終了時は投稿者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
必ず[掲示板使用上の注意]]を確認の上、投稿してください。
新しく書き込みする場合は必ず[新規書き込み]から投稿してください。

園芸雑談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター