園芸相談掲示板
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]

【春蘭の用土】


アムボレラ 【関東】 2017/04/30(日) 16:51:05
春蘭の自生地は腐葉土などの有機質に富んだ場所です
しかし鉢植えの用土は有機質を排して軽石や鹿沼土を多用した排水性の良いものを使用します
それは何故でしょうか?
私は腐葉土や黒土を多用した用土を使っています
植え替えの際の根の腐り具合は一般的な春蘭の用土を用いたときと大して変わりませんがこれは止めた方が良いでしょうか?

ランラン 2017/04/30(日) 23:37:09
>腐葉土や黒土を多用した用土を使っています
>止めた方が良いか?

支障が無ければ、自由ですから、どのような土でも良いです。
自分は、有り合せの植木鉢に、軽石系の粗い土を使っています。
理由は、普通の緑系の花ですが元気が良過ぎると葉が長くなり、短い花が目立たないので
葉を短く育てる為です。

>鉢植えの用土は有機質・・・排水性の良いものを使用します。
>それは何故でしょうか?

元生地の地生えと鉢植えの環境が違いがあり、その方が管理上都合が良いとされているからです。
又、春蘭の植木鉢も他の蘭とは違いますが、単なる格好が良いというわけではなく、春蘭の根に対応しています。

細かく言えば、盆栽系には、華道茶道のように、地方地方の慣例や流派があり、お互いに競い合った。
競い合う以上勝たないと、生死にかかわることもあった。
そこで、
上手な人(例えば優勝者)を指南役として、右に習えとするしかなかった。・・・門外不出企業秘密時代
その後、教育が一般化し園芸書時代となり、全国的に広まった。・・・東京基準
しかし、関東流と関西流他名古屋流九州流などもあり、これらは、地域地域の環境の違いで、園芸書をそのまま鵜呑みにできない事もある。

現在は、その武士道や園芸書から離れて、商道が台頭し、この商道からもかけ離れ、損得拝金主義となり、銭集めの手段となってきた。
これしかありません、これが一番と洗脳し恐怖感を煽るのが一番簡単となる。
利用者も、簡単という利便から、その成り立ちを無視して、意味無くして飛びつく。

そこである日に、果たして・・・・
と疑問を抱いた時に、(・・?となり、迷うことになる。
知恵と知識の違いが解らないからなのでしょう。
スキル=免許資格の数と勘違いしている。

と言うことで、上手く育てば、満足しているのなら、ヘドロ土であろうが、田畑土で有ろうが、水栽培養液栽培で有ろうが、高級専用培養土であろうが、何でも良い。

人は人、自分は自分との立場をとっています。
尤も、他人の意見も、好き嫌いもありますが、何でもすべて聞いて参考にはしていますが、鵜呑みにはしていません。
例え、四天王であったとしても、鵜呑みにはしない。反面幼稚園児であったとしても、聞く耳は持っています。子供の方が素朴で純真なだけに、参考になることも多い。

追加発言   
■ 名前
■ メールアドレス (省略可)
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
[書き込みマナー]に沿った、マナーに反しない発言をお願いします。
新しく質問する場合は必ず[新規質問]から投稿してください。

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター