園芸相談掲示板
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]

【ゆりの鉢花について】


さとぽん 【甲信越】 2016/12/21(水) 21:17:09
当方雪国に住んでいます。今日【ベロニカ】という名前のゆりの鉢を購入しました。その鉢は花が咲いています。ユリは本来秋に植えて初夏に咲くものですので、このゆりを今後も育てる為に、これからどう対処したらよいか、悩んでいます。今後は地植えにしたい思っていますが、そのタイミングが解りません、それと、いま咲いている花は切ってもよいでしょうか?よろしくお願い致します。

素足の百合娘 2016/12/21(水) 21:26:26
いろいろな方法はあると思いますが

花が終わったら、株元で切って、土を丁寧にほじくって、引抜いても良い
球根を半分ほど出して、太陽にあて、球根が、緑色になったら、土を被せれば、再び初夏に咲くと伝え聞いた事があります。
何日経てば、球根が緑色になるのかは、聞いていません。

殆どの人は、捨てたり、そのまま成り行き任せで、放置したりしている事と思いますが

じったん 2016/12/21(水) 22:50:32
いま咲いているということは、本当に季節はずれなわけですから、たしかに迷いますね。

折角おそらく花をみるつもりで購入したのでしょうし、もともと庭に植えるつもりなら球根を買えばいいのですから、花はちゃんと鑑賞してから切ってはいかがでしょうか。

普通の栽培において、百合の花を切るときに、定石としてなるべく葉茎を残して切る、というのがあります。

具体的には、めしべが実になりつつある部分と花茎との境目で折り取るのです。

あとは花の後の葉をなるべく沢山長期間のこしてふつうに水やりをして残った葉茎で光合成させ栄養を球根に貯蔵させることで、球根が太り翌年の花芽が多くなるのですから、本来は今茎を切ったりしないでできるだけ葉茎をながくもたせるべきでしょう。

しかし、葉が春まで持ってしまったら、そのまま夏に咲くのかというとそうは思えないですよね。一つの枝に繰り返し花をつけるというのは百合では聞いたことないですよね。

そもそも春まで持つかもわからないですよね。温度や日照条件も通常の栽培の状態と違うわけですから。

そこで上の方のおっしゃってたやり方が出てくると思います。

つまり切ってしまってむりやり?休眠させる、という方法。

切ってしまって一定の時間寒さにあてれば球根は一冬越したつもりになって、春にまた芽を出すかも。

ただしその場合は、葉を切ってしまったのですから、球根は小さいままなので、花には期待できず来シーズンは生きていてくれればよし、ということになります。

すみません。実際には自分では経験はないので、

経験のある人がレスをくれるといいですね!

いずれにしてもチャレンジになりますね。

追加発言   
■ 名前
■ メールアドレス (省略可)
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
[書き込みマナー]に沿った、マナーに反しない発言をお願いします。
新しく質問する場合は必ず[新規質問]から投稿してください。

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター