園芸相談掲示板
知って楽しい☆教えて楽しい 園芸専用質問掲示板
園芸・ガーデニングに関する疑問・悩みを解決!!

[戻る]

【蔓性植物の除草】


ちび 2016/05/29(日) 00:54:44
蔓性植物のクズ、ヤブガラシ、ヘクソカズラ、カラスウリ、ノブドウ、テイカカズラ等の蔓性植物を除草剤で退治したいのですが、一発で枯らせるような除草剤はありますか?
一通りの除草剤は持ってますが効果がいまいちです。
何かいい方法はないのでしょうか?

ばんざいうさぎ 【北海道】 2016/05/29(日) 09:13:03
グリホサート系の除草剤はお試しになりましたか?
葉に薬剤が付くと成分が根の方に移行し根っこごと枯らしてくれるタイプのものです。
もしこの種類はまだ使用していないのなら、グリホサートのCMなどで紹介されている某有名商品ではなく(ラウン○アッ○←一部伏字)、ジェネリック剤の方の「原液」をお試になってみては?

まず、近くに枯らしたくない植物があるなら使うのが難しいです。枯らしたくない部分はビニールなどで覆う方法もありますが、確実に避けられるかどうかは解りません。

この原液を、刷毛でなるべく多くの葉に塗って行きます。枯らしたくない植物の葉にはつけない様に充分にお気を付け下さいね。
できるだけ塗布後数日は雨が降らなそうな日を選んでください。
2週間くらいで枯れますが、もし枯れずに残ったならまた葉に塗る事を繰り返します。一度だけの使用では枯れない物もある様です。

もし前に使っていて効果が期待していたほどでは無かった場合は、既定の濃度に水で薄めて使っていたか、某有名商品だったのでは・・・。
某有名商品は昔なら原液で売られていて自分で規定濃度に薄めて使うタイプでしたが、最近は手軽に容器のまま撒けるタイプの使用方法に変更されています。これはおそらく何らかの液体で原液を薄めている製品なので原液をそのまま使うほどの効果は望めないと思われます。

グリホサート系除草剤は、使用後は空気や土内に残った成分は分解され無害に成ると言われていますが念のために近いうちに口にする植物を植えたい場所には使わない方が良いかと思います。まずはご自分でもこの薬剤の事を調べてみてご納得の上自己責任で使用して下さい。

もしこの「グリホサート系ジェネリック剤の原液を塗布する方法」はすでに試した後で効果がなかったのであれば、他の方からの回答をお待ちください。

ちび 2016/05/29(日) 11:02:49
グリホサート系は既に試していますが、やっぱり蔓性には効果はいまいちです。
何度も濃いのをまけば枯れるんでしょうが、さすがに実用的ではないので。
地上部が枯れたとしてもヤブガラシなどは根が残っててまた生えてきます。

今、使用している除草剤は冬の時期にDBNのカソロン粒剤で、枯れずに残ったのは春にザイトロンアミン液剤とデスティニーwdgとサーファクタントを混ぜて散布しました。
どうしてもダメなときはデゾレートAZ粒剤もまきます。

一応このやり方でもそれなりには効くのですが、まだ微妙なので。

アーセナルとかのイマザピルとかは効果ないんですかね?

みかん農家 2017/03/28(火) 18:09:15
テイカズラ本当に困りますよね。当方も何か良い方法があれば教えていただきたいです。

今まで試してみましたが、根絶できていません
グリホサート系は原液に近いものでも全くといっていいほど効きません。ザイトロン薄く繁殖しているところは多少効くかな?程度、効果というより繁殖を抑えるためにプリグロックスで処理して表面だけ抑える方法

tak 2017/03/28(火) 23:37:07
蔓性のものを以前除草剤で減らした経験があるのでその際の経験から。

まず時期は植物が繁茂する前の春、できれば蔓から新芽が出る頃を狙い剪定はさみで地表に見える蔓を適当に切っては両方の切り口にグリホサートでもよいのでとにかく原液を刷毛で塗っていきます。

途中でどこをやったか分からなくなるので食紅などで除草剤に色を付けておいた方が無難です。

ほとんどの蔓性の植物は蔓が所々に根を降ろしているため片方の切り口だけに塗布しても効果は期待できません。

一年で全滅させることはできませんが毎年根気よくやればかなり減らすことはできます。

もちろんハサミで切る場所をこまめにやって同様の作業をすればかなりの効果が一年目でも期待できます。

畑の花子 2017/03/29(水) 10:59:11
この園芸相談掲示板を、末永く、楽しみたいのならば、古く質問者不在の書き込みは、自粛するように心掛けましょうね。
窓を割っての割り込み入退室は、やめましょう。
入室する場合には、正面玄関から入りましょう。
http://engeisoudan.com/

どのような有意義な回答内容であったとしても、あくまでも、質問者と回答者間の問題であって、呟きでもなければ、意見交換の場ではありません。相談サイトです。
強いては、サイト嵐を助長勧誘する行為となり、サイト閉鎖に繋がります。
増して、安くて便利な「軽薄短小」のモバイルからの投稿が爆増している現状からして、なんとなく参加して、ほりっぱなしになる暇つぶし落書き帳となってしまいます。
時と場合により、ある意味悪質な、隠しコマンドが仕組まれた回答をも誘発することにもなりかねません。
悪貨は良貨を駆逐する。

質問日
>ちび 2016/05/29(日)
回答日
>みかん農家 2017/03/28(火)

多くの場合には、質問日から2〜4週間経てば、質問者は、存在していません。
質問内容自体が、質問者にとって、さほど解決するに必要な事柄ではなかった。
暇つぶし程度で、なんとなく質問したものの、その解決には期待していなかった問題だった。
質問するだけで、満足した。
又は、すでに、自己解決した。



呟きを書いても仕方がないので、解決の糸口程度を一言・・・

蔓植物のはびこりの成り立ち。

1) 先ず根(宿根地下茎)の性質を見極める。

1-1) 根の分裂組織が、竹笹スギナのように、又気根のように、細かく刻んでも独立して繁殖できる性質がある種類か・・・腐敗壊死が節という防火扉のような隔壁で成り立っている。

1-2) ジャガイモのように、抵抗隔壁はないが、新芽が生えて独立する性質か

1-3) サツマイモやダリアのように、新芽の生える場所が頭部にのみしかなく、抵抗隔壁も無い性質なのか

その他

1-2と1-3は、グリホサートを標準倍率で噴霧すれば、ほぼ完全駆除できる。


但し発芽している事、新芽であること、草丈が20cm以下であることが要求される。・・・農薬の限界。



問題は、1-3の場合です。
グリホサートは、葉の急激な成長分裂を誘引させ細胞壊死を引き起こし枯れさせるホルモン農薬ですから、種子や地下の独立性のある分裂組織(生存のための防衛隔壁、節)をも、破壊する効能がある場合と無い場合があります。
殺傷能力が、植物の耐壁により、途中で遮断され、生き残りここから猛反撃して、より一層はびこる。・・・グリホサートが分解されたり濃度が薄くなれば、健全な成長ホルモンとして利用される。
従って、原液利用など、濃度を濃くするより、50倍希釈程度と標準の2倍程度を毎週毎月等回数多く散布すれば、次第に沈静化する。
濃度より回数多くと心替えをする。


濃度を高くするや高温期利用は、枯れる期間を極めて高く縮める事であると思い込むことです。

次に、忘れがちなことは、現在鬱陶しく思っている 蔓 のみならず、
その蔓が、過去に膨大な量の 種子 を蒔き散らしていることです。
種子には、グリちゃんは効果が無い。 発芽してから効果を発揮する。
種子には、強い生命力を維持する、存続保持期間がある。
30〜50年も長生きし、中には、古代ハスは有名です。

いつ発芽し復活はびこりだすか解らない。

つまり、現在成長蔓雑草と種子の発芽を同一視し錯覚している。

更に、近所から風や鳥によって運ばれてくる。

従って、一回では解決しない。
地道に且つ、永遠に駆除し続けなければならない。

除草剤が効果が無いのではなく、取扱説明をよく読んでいない。
ターゲットたる雑草の性質を理解していない。
早い目早い目に、駆除する気が無い。
悪貨がはびこれば、良心は壊滅し、断絶するしかなくなる。諦めるお手上げとなる。

テイカズラの種子
http://matsue-hana.com/hana/teikakazura.html

質問者へ 2017/04/01(土) 10:46:36
質問者が長い期間放置するのが一番悪い
解決しなくても、区切りをきちんとつけておくべき
ちびさんて良く書き込みされていて掲示板も見ておられるだろうから、なおさらだらしない。

追加発言   
■ 名前
■ メールアドレス (省略可)
■ ホームページ(省略可)
■ 返信内容
←解決時は質問者本人がここをチェックしてください。
[送信]ボタンは2回以上押さないで下さい。再送信すると二重投稿になります。
[書き込みマナー]に沿った、マナーに反しない発言をお願いします。
新しく質問する場合は必ず[新規質問]から投稿してください。

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター